30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

iDeCoで選ぶならこれだ!~楽天証券

  ポポタです。

 

 僕はSBI証券でiDeCoをしていますが、妻が楽天証券を使用しているので、楽天証券でのオススメファンドを3つ、お話ししたいと思います。
dc.rakuten-sec.co.jp

 

 僕はファンド選びの重要な点は、投資対象の成長を信じることができるかどうかという点に限ります。

 また世界は成長していきますから、投資の出口まで時間があるならば、株式だけで十分でしょう。

 でも、リスクを分散したい!という方は、全世界に分散をしていきましょう!!

ということで、第3位

楽天・全世界株式インデックス・ファンド | 投資信託 | 楽天証券

 信託報酬も0.2296%とまずまず。

 これ一本で先進国・新興国・日本と世界を網羅できます。

 

 この楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)は日本が含まれています。

 給料は日本円で頂いていますので、僕は日本を投資対象から外してもいいと思っています。

 また新興国は不安定なので、外してっと・・・第2位

たわらノーロード 先進国株式 | 投資信託 | 楽天証券

 信託報酬は、0.216%です。

 先ほどより、投資対象の数は減りましたが、十分分散されています。

 

 今、安定して成長している国、ナンバー1は、米国です。

 未来永劫で米国がトップであるとは限りません。

 しかし、iDeCoは制限付きです。

 今、iDeCoが始めた人が退職する頃でも、おそらくトップにいることでしょう。

 つまり、僕のオススメするファンド第1位

楽天・全米株式インデックス・ファンド | 投資信託 | 楽天証券

となります。

 理由は、先に記載した通り。信託報酬は0.1696%となります。

 このファンドは米国のほとんどの銘柄に投資をしていることと同義になり、リスクの分散は十分されています。

 また、米国の会社は世界各国に手を伸ばしていますので、世界が成長すればその会社、つまり米国も成長していくということになります。

 

 おまけとして、今紹介した3つのファンドはどれも長期投資をした際にオススメです。

 人によっては、出口が近いという方。

 その方にはこちら・・・

楽天・インデックス・バランス(DC年金) | 投資信託 | 楽天証券

 株式15%で、債券が85%で、信託報酬は0.2078%。

 

 楽天証券のiDeCoは他にも面白いファンドはあります。

 でも、僕はこのファンド3つで決定で十分だと思います。

 参考になったでしょうか。

  

 投資は自己責任ですが、楽しくやっていきましょう。

 では。

 

面白ければぜひ!ポチッと⇒


にほんブログ村

ついでにポチッとしていただけると、励みになります。