30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

ポートフォリオの決め方~100%株式投資の理由

 ポポタです。

 

 今日はポートフォリオの決め方について、お話ししたいと思います。

 

 ポートフォリオの株式の比率は皆さんいくつですか???

 一般的には

     100-年齢

といいますね。

 しかし、僕は株式に100%投資しています。

 そうです、債券やリート等には投資していません。

 

 その代わりに僕は貯金をしています。

 え?貯金??投信しているのでは!?

と、思われた方いるとは思います。

  貯金です。

 貯金から投資と言われる時代で、確かに多くの人が投資に力を注いでいると思います。

 そんな中、貯金も同時に重要だと考えます。

 その理由は、以下のとおりです。

 僕は株式を投信で積立をしています。

 積立頻度は毎日や毎月、そして3カ月毎と投信によってはまちまちですが。

 そして僕の投信は平均点狙いです。

 しかし、平均点を狙いつつ、過去の実績?から必ずくるであろう大暴落に備えています。 

 そのためには現金が必要。

 単純に生活での急な出費に備えているっていうのもありますが。

 

 100%株式に投資している理由としては、もう一つあります。

 僕にはまだ30年ほどの投資期間があります。

 うーん・・・退職が伸びるからもっとかもしれないけれど(;´・ω・)

 であれば、株式に投資するだけで、十分かなと思っています。

 米国、世界の成長をまだ信じていますから!

 成長を信じるのであれば、時間と資金が必要です。

 だから、100%にしているのです。

 

 あくまで未来のことは誰にも分らないのですから、自分を偽って人に合わせるよりも、自分で考えて信じるに足りうる対象に投資をすべきと思います。

 自分で決めたことならマイナスでも自分を悔やむだけですし、プラスになれば、余計にうれしいですし♪

 元々投資は自己責任で!というのもありますが。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 では。


にほんブログ村