30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

一括投資と積立投資

 ポポタです。

 

 

 投資のテーマ、一括投資と積立投資のメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

 

 一括投資と積立投資は、どちらが有利でしょうか。

 つみたてNISAやiDeCo(イデコ)と、巷では積立ブームですから、積立ですかね?

 正解は積立の方が有利だけど、必ずしもそうとも言えない!です。

 その理由について僕なりの考えを書きたいと思います。

 

 一括投資について

 メリットは・・・

・投資対象が右肩上がりに成長するときは、積立に比べ成長の恩恵に与れる

・損益を計算しやすい  など

 デメリットは・・・

・下落時の損失は大きい。

・一度に大量の資金が必要

・資金を貯めるために、投資をしない期間を設けるのであれば、機会損失となりかねない

・下落時の心の平穏を保ちにくい(金額が多いので)

 

 積立投資について

 メリットは・・・

・一括投資に比べ、下落時に損失を抑えられる

・一括投資に比べ、投資開始時の基準価格を下回っても、時価は+になることがある

・日々の株価等の価格にビクビクしなくなる(心の平穏が保たれやすい⇦積立だから、最初は金額が大きくないので、段々慣れていきやすい)

・サラリーマン等の毎月収入が決まってある人は特に積立しやすい

・お金が入れば、すぐに投資できるので、機会損失は起こしにくい

 デメリットは・・・

・一括投資に比べ、儲かりにくい

・損益計算はしにくい

・汎用累投売買報告書が大量にくる(毎日積立は特にすごい(^^;)

 

っていうところでしょうか。

 右肩上がりの相場であれば、確実に一括が有利ですね。

 成長を信じるなら、大量の資金があるなら、そして、長期運用できる時間があるならば、一括投資が良いでしょう。

 

 しかし、サラリーマン等にとっては、積立投資がやはり一番向いてると思います。

 損失もしにくいですし、毎月給料が入りますから、積立定期等をしていた分を積立投資に置き換えればいいのですから。

 あとはほったらかしておけばいいんです!

 忙しくでも一年に一度程度は確認する機会もあるでしょうし。

 最初は価格が気になるでしょうが、そのうち慣れるので、気にならなくなりますよ。

 といっても、忘れるということではなく、慣れるということでしょうかね。

 投資の基本は

   安く買って、高く売る!

ですから、今ダウが下落したら、僕は積立金額を増やします!

 |д゚)ハッ‼なぜ、それができるかって?

 それは僕は株以外のリスク軽減させるために、債券や不動産等には投資せず、現金で確保しています。

 子どもも小さく、急な出費もありますし、定期や財形もやって備えつつ、リスクにも対応できるように構えています。

 その辺については、また後日お話を~

 

 では。


にほんブログ村