30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

叱らない主義を完遂できる親は神!!

 ポポタです。

 

 子どもが熱を出しここ数日、てんやわんやでした(^^;

 上の子は、今まで熱をあまり出したことなく、出すと焦ります。

 子どもは良く熱を出すといいますが、今回のをいれて2回目だったので。

 

 子育てをして、こんなにイライラしてしまうのだなぁとつくづく感じます。

 中には「我が家では叱らない主義です」って言い、実践している方は、神レベルだと思います。

 僕はおおよそイライラの原因は分かっています。

 原因・・・それは、思い通りにいかないから。

 要するに非効率的だから、です。

 

 親が効率的に進めようにも、子どもは子どもの考える非効率な方法をします。

 それがイライラの原因。

 例えば、朝起きてトイレに行けばいいのに行かずに、食事中に行く(たまに間に合わない)とか、服を着る順番だとか、食事をする順番とか・・・あげだしたらキリがないです。

 大人は経験や知識等から効率的な動きを基本的には出来ます。

 でも、子どもにはその経験も知識もないのです、全てが手探り。

 

 出かける一つとっても、予定をある程度組み、それに合わせて行動をしようとしますが、予想外の行動をする子どもたち。

 出かける前にトイレに行っとけと言ったのに、車に乗って1分もしないうちにトイレに行きたがるとか・・・

 これらは全部子育てあるあるなんだろうなとか思いながら、日々過ごしています。

 

 ここで、話を戻しますが、「叱らない主義」を実践している家庭は、親が神だと思います。良くも悪くも。

 イライラするのは結局は親の予定通りにいかないから、という要素は多いのですが、これが抑えられないのです。

 だから、自分の予定等を全て狂わせても子どもの非効率さを包み込める懐の深さを持っている親ですから、僕にとっては神です。間違いありません。

 ただ逆に子どもに無関心すぎて、世間にも無関心すぎて・・・という逆の神という可能性も秘めています。

 ファミレスや電車、バスで子どもが騒ぎ出せば、当然周りの目は気になるもの。

 でも、それを気にしない親である可能性もあります。

 

 僕は、というか我が家には、この主義は無理です。

 ただ出来たとしても、我が家では実践しないでしょう。

 厳しく言わないといけない場面は、必ずあると僕は思っているからです。

 自己や他人の命に関わるおそれがあるとき等は。

 ・・・というか叱らない主義も本来は「必要最低限は」ということだと思いますが。

 

 そして、自分の予定を狂わせても、耐えられ、子どものために尽くせる親は・・・ぜひ長期投資をしてみましょう(笑

 なぜなら、神レベルの精神の強さを持っているので、暴落時も平然と積み立てていけるはずだから。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 投資も子育ても自己責任で、楽しくしていきましょう♪

 では。

 ↓面白ければぜひ!ポチッと↓

 


にほんブログ村

↑ついでにポチッとしていただけると、励みになります。↑