30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

投資を始めるベストタイミングは、〇〇!!

 ポポタです。

 

 投資を始めるベストタイミングについて考えたいと思います。

 皆さんは、いつだと思いますか!??

・全てを理解したとき

・ある程度理解したとき

・興味を持ったとき

 僕は『興味を持ったとき』だと思います。

 僕は熱があるうちにたたくべし!つまり、興味があるうちに行動すべし!と考えます。

 間髪開けないほうがいいでしょう。

 株等の投資でいえば、証券口座を開設したり、最初は色々な人のブログを読むのも悪くはないでしょう。

 僕も興味を持ってから、色々なブログを読んで自分の中でしっくりくる考え等を参考にさせてもらいましたので。

 ただし、ブログに書かれたことは他人のことですので、鵜呑みにはしてはいけません。あくまで参考程度に。

 とりあえず、まず行動を起こしましょう。

 

 僕は生活に全く支障の出ない程度、例えば100円等の少額投資であれば、投資しつつ学ぶという形式をとっても問題はないと思います。

 ある程度の金額を投資したいのであれば、当然ながら勉強は必要です。

 僕なんかがそうですが・・・興味を持ってから間髪開けてしまうと、面倒になってしまいやらなくなってしまうからです。

 やらずに後悔するなら、やって後悔したほうが僕は良いと思っていますので。

 

 では、ある程度の金額っていくら???と思われるかもしれませんが。

 ある程度とは、仮にこのお金がなくなったら、嫌だけど生活にはあまり支障はない金額、もしくは会社員等であれば月々の給料ですぐに補填できる額となります。

 信用取引等をするのであれば、リスクをふまえた仕組みを勉強した方がいいでしょう。

 マラソンに興味をもって、練習もせずにフルマラソンを走りますか?

 登山に興味を持って、いきなりエベレストを登りますか??

 それと同じです。

 勉強もせずにいきなり全財産を人に勧められるがまま投資するということは。

 まずは、フルマラソンの前にジョギングをするように、エベレストの前に初心者用の山に登るように、投信にも少額から慣れていくのです。

 

 せっかく興味を持ったのに、最初から勉強しなきゃと本等を買うのみの場合、面倒になってしまい、投資しなくなる可能性が大だからです。

 もちろん、準備は大切です。

 マラソンのために靴やジャージを買って、登山のために登山グッズを買って、投資のために本を買って・・・満足して行動を起こさないのは、とても残念です。

 行動しないなら、そこまでの興味のものだったのでは?と思われる方はいるかもしれませんが、せっかく一度きりの人生、色々なことをしないともったいないです。

 それに投資信託への投資であれば、基準価格の上下に慣れるという意味で少額投資スタートがちょうどいいですよ。

 今、話題のひふみの3%の下落なんて、問題になりません。

 いや、むしろ今巷で流行りの積立投資であれば、下落を喜ぶべきです!

 多くの口数を買える!!と。

 ただし、ゴールが近い人にとっては、ちょっぴり複雑でしょうが。

 

 投資を始めるベストタイミングは、興味を持った時!!

 そして、少額から体を心を精神を投資の上下に慣れさせていくべきです。

 投資はあくまで自己責任ですので、あなたに良い投信との出会いがあらんことを(笑

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 では。

 
にほんブログ村