30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

投資の世界へ~きっかけは〇〇~

f:id:popota2018:20180616022736j:plain

[フリー写真素材ぱくたそ ]

 

こんにちは、ポポタです。

 

皆さんが何かを始めるときのきっかけって覚えていますか?

今日は僕が投資の世界へと足を踏み入れたときのきっかけについてお話ししたいと思います。

 

 

~投資の世界~

この響き、僕にとっては、未知のもので、とても怖いものでした。

何が怖いかというと、やはり投資とは一日中パソコンの画面に向き合い、大儲けすることもあれば、借金まみれになることもある世界と思っていたからです。

その僕の固まったイメージを取り除いてくれたのは、桐谷さんでした。

モデルの方ではなく、自転車で疾走するおっちゃん(失礼(^^;)の方です。

1 僕の今までのイメージは買ったら、画面とにらめっこしつつ売る機会をうかがって、というイメージだったのが、買ったら、ホールドして株主優待を頂くということ。

2 そして、自身の身の丈を知っていれば、たとえ購入した会社が倒産しても、借金を負うことはないこと。

ということが分かり、当然ながら、ある程度の企業の業績やら動向やらは調べなければいけませんが、一日中画面とにらめっこという負のイメージ、そして借金になるというイメージは、それぞれなくなりました。

 

負のイメージがなくなった僕は、元本保証のないことより株主優待や配当という『欲』に魅了されてしまったのです(笑

僕は桐谷さんが話している記事を読み、また他の本や雑誌を読み、嫁の説得に入りました。

嫁も今までの私と同様に当初元本保証でないこと等により、否定的ではありましたが、僕は説得に説得を重ね、僕はついに同意を得られました。

 

僕は浮かれる気持ちを抑え、あくまで投資は自己責任ですので、若干の緊張を抑えながら心の中でガッツポーズをしたのです。

しかし、この時、僕はまだ気が付いていませんでした。

証券会社を決めなければいけないことを。。。続く(笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村