30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

最高の買い物~食洗機の有効性について

 ポポタです。

 

 今日は、食洗機を購入し、数カ月たちましたので有効性についてお話しします。

 

 結論、食洗機は有効です。

 僕は買うべきだと思います。

 ちなみに、我が家が使っているのはこれ↓↓↓

 

 

 僕が買うべきと結論付けるのは、理由があるので書いていきたいと思います。

利点(メリット)

1 楽

  この一言につきます。

  食洗機の中に食器を並べて、専用の洗剤をいれて、スイッチをポチッとすれば気づいたら、洗い終わっています。

  便利です。

  手洗いをするのは、食洗機で洗えないものだけ。

  例えば、大きくて入らないものや熱に弱いもの。

  でも、最近は低温で洗うコースもあるので、大きいものだけでしょうか。

2 時間が有効に使える

  並べてスイッチ入れれば終わりです。

  あとは、終わるのを待つだけ。

  待つといっても乾燥までしてくれるので、寝て起きたらしまうだけでOK。

  え?並べるのが、面倒???

  手洗いでも洗った食器は並べますよね。

  並べる手間は変わりません。洗わなくていいだけ、楽。

  その間は、家族との時間にあてられます♪

3 水道代が抑えられる

  これに関しては・・・一般的な宣伝文句からで申し訳ないです。

  具体的にどのくらい我が家で節約になっているか分かりません(^^;

4 食器が長持ちする

  スポンジ等でゴシゴシと洗わずに水流で洗うので、食器に傷がつきにくいのです。

  プラスチック製のものなんて、食洗機の正しい使い方をすれば、長持ちしますよ。

 

 利点があれば、欠点があるものなので、次は欠点について。

欠点(デメリット)

1 電気代がかかる

  電気で動いてますから。

  ただし、省エネ化されてきていますので、あまり気にならないかと。

  手洗いでは基本的に電気代はかからないので、一応デメリットとして。

  ( ゚д゚)ハッ!

  洗うときの照明の電気代として考えれば、どっこいどっこいかもしれませんね(笑

2 置く場所を選ぶ

  基本的に流し、水道の近くに置かなければならないので、その近辺で置き場を作らないといけないのです。

  基本的に食器を洗った後に乾かすために置く場所を、食洗機を置く場所に変えてしまえばいいのですけども。

  ちなみに平らな場所がなくても今はこんな板(笑)や足を売ってますから安心です。

 

  それと我が家であったのですが、シンクの上にある程度の余裕もないと置けないです。

3 初期費用がかかる

  そりゃそうです。

  自分で取り付けもできますが、お店の人にお願いしちゃうの手ですね。

  我が家は取り付けサービスだったのですが、蛇口が古くてサービスの範囲内ではできませんでした。

  でも、その辺の費用を含めても、買ってよかったと思ってます。

4 嫁が洗わなくなる

  食器の置き方に少々コツ?がいるのですが、嫁は僕の方が置き方が上手とのことで、やらなくなりました(笑

  負担を減らすために買ったのでかまいませんが。

  我が家では、夜に僕が食洗機を起動させ、朝に嫁が片付けてます。

  

 以上、利点・欠点を大まかに書きましたが・・・

 「楽」ということで、とてもいい買い物であったと僕は判断しました。

 初期費用は高いですが、食器を洗っている時間を時給換算すれば、すぐに元はとれますし、第一、家族との時間は値段には代えられません!

 そうです。

 家族との時間は何物にも代えられないのです(大切なことなので(〃艸〃))

 

 家事の負担で悩んでいる方は、ぜひ食洗機を購入してみてはいかがでしょうか。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 では。

 
にほんブログ村