30代子育て中サラリーマンによる~積立&ほったらかし投資日記~

2018年になりようやく投資というものを始めました。NISAやiDeCoでの投資の記録、そして、投資をして気づいていたこと、また、日々の子育てや趣味のUFOキャッチャーを通して思ったことについて、足跡を残していきたいと思います。

貯金の方法~長期投資の準備

 ポポタです。

 

 先日は貯金の大切さを書かせていただきました。

 

popota2018.hatenablog.com

 

 でも、貯金って意外と難しいと思われている方、少なくないのではないでしょうか。

 僕の貯金の仕方について、参考になればと思いかかせていたきます。

 

 僕はルールを何点か決めています。

1 貯金専用口座を持ち、給料から天引きする。

2 専用口座からは、下ろさない。

3 専用口座以外の給料振り込み口座から引き出す際は、必要最低限。

4 本当に突発で必要なとき以外については、時間外には下ろさない。

5 支払の基本はクレジットカード

 

 まず1から。

 これは貯金がなかなか出来ない人にはおすすめの方法です。

 専用口座を作り、そこに天引きされるようにすればいいのです。

 僕の勤め先には、財形貯蓄が出来ます。

 財形貯蓄が出来ない人に対しては、別の口座を作ってもいいですし、若しくは給料と同じ口座ではありますが、積立定期にしてしまうというのも手です。

 金利は微々たるものですが、積立なので忘れたころにはかなり貯まっています。

 

 次に2で、注意点です。

 積立額は無理をしないことです。

 金額設定をギリギリな額にしてしまうと・・・何かあったときに下ろさなければ、解約しなければいけなくなる点です。

 え?なんでダメなの??と思われた方、ダメです。

 人間って面倒だなって思っていても、何回か繰り返すうちに・・・何の気兼ねなく専用口座からお金を下ろすようになってしまいます。

 それじゃぁせっかく専用口座を作っても、意味がないのです。

 

 3の最低限しか下ろさないというのは、そのまま。

 手間であり、不便になるからです。

 僕は下ろすときは基本的には1万円しか下ろしません。

 あれ、欲しいな!ってなっても手持ちがなければ買えませんし、基本的に衝動買いで買ったものは、なくてもいいものっていうイメージがあります、経験上(笑

 最後の5では、クレジットカードを使っていますから、多少矛盾は生じますが(^^;

 

 4については、有名な節約術です。

 金利が付かない時代・・・なぜ108円や216円等の手数料を平気に支払えるのか僕には分かりません。

 手数料無料の時間帯に下ろす!それだけです。

 手数料の節約にもなりますし、3番で言ったように手間を与え、無駄遣いの抑止に繋がります。

 

 5は支払いの基本はクレジットカードを使用します。

 クレジットカードを支払い時にしようすれば、ポイントがもらえます。

 微々たるものじゃん!!と思うかもしれませんが、ポイントの還元率は0.5%や1%。

 中には1.2%、いや、2%というものもあります。

 普通預金や定期預金等の金利は、それ以下ですからなめてはいけません。

 高い金利でもらえるものは貰っときましょう。

 

 しかし、クレジットカードには落とし穴もあります。

 使用したものをしっかりと把握していないと・・・破産するかもしれません。。。

 僕は『ご利用代金明細書』が来るまでは、領収書を残しています。

 最近はネットで管理する時代に移行しつつあります。

 この使用状況の管理は重要です。

 

 ぜひとも貯金をし、近い将来に一緒に投資の世界で会いましょう♪

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 では。

 
にほんブログ村